Author Archives: Tousi

初期資金20万円で、0.05~0.1 lotの取引で、とあるEAを利用したいと考えているのですが、その際推奨レバレッジは何倍程度でしょうか?・・・

という上記の質問に対する答えが下記です。

おそらくですが、ゲムフォレックスのミラートレードをご経験されましたでしょうか。

ミラトレの場合は、ご自分でEAのロット変更が出来ないため、「倍率」という形で取引の大きさを決められるわけですが、

いわゆる口座レバレッジというのは、自分で調整できるものではなく、あくまで口座の種類を選ぶ時に、その証券会社が設定している最大取引倍率のことを言います。

ですので、口座開設をした時点で、レバレッジはもう決まります。

あとは、自分で取引の大きさや量を決めるのが、ロット(Lots)やポジション数になります。

ポジション数は、EAの自動売買ですので、基本的にはEAの作者さんが設定したポジション数で売買します。

また、マーチンゲールの場合など、ロット数も作者さんの設定によって変動するタイプのEAもあります。

ということで、一般的なEAとして、ユーザーさんが取引量・大きさを調整する場合は、ロットで調整します。

つまり、「レバレッジが大きい口座」というのは、「ロットを大きくできる口座」ということでもあります。

さて、では何ロットで取引するかを決める目安ですが、このページにバックテストのデータのリンクを貼ってありますが、0.1ロットで運用した場合の最大ドローダウンのところを見てみてください。

373.77(1.08%)となっています。

これはドル表記ですので円ならば約100倍にして、「最大で約37,377円が一時的に目減りしました」という意味になります。

参考サイト:EAの最大ドローダウンの見方は色々ある

この金額の一時的な損失に耐えられるようでしたら、0.1ロットで運用されればいいですし、その損失額を半分にされたい場合は0.05ロットにすればいいわけです。

ただし、あくまでこれはバックテストの結果ですし、未来のことは誰にも予測はできません。

怖い場合は、ロットをかなり小さくスタートし、経験しながら徐々に上げていくとよいでしょう。

 

FXで使うMT4用の、一括決済ツールが無料で手に入るページを見つけました。

すごく良いツールだったので紹介します。

それが「MT4 一括決済 無料ツール Quick Pilot」です。

FXをやっていて、ポジションを複数持った場合は、決済をする時に一個一個エグジットしていくのが面倒だったわけですが、まず有料のツールを見つけて買って使ってみたのですが、なんだかイマイチ・・・

そこで更に探してみたところ、なんと無料でもっと良いツールが手に入りました。

最初っからこれ使えばよかった(泣)

ま~それはさておき、ご紹介していきます。

まず、イマイチだった有料で買ったツールは何かというと、「FXismプロコントローラー改」というものなんですけど

値段が高いわりに機能性というか表示性というか、いまいちです。

表示されるデータ量も少ないですし、一番困ったのが、複数ポジションを持った時の「損益pips」の表示が「合計」なんですね。

こうなってしまうと、例えばたった1pipsしか値動きがなかったとしても、10ポジション持った場合にはプラス10pips(1pips×10ポジ)の表示になります。

それを見ると、スキャルピングなんかでしたらもう十分だと思って決済したくなります。

でもリアルトレードで1pipsなんて一瞬で動きますので、プラス10ピプスの利益で決済しようと思ってクリックしたのに、一瞬の値動きがあってマイナス10ピプスの損になる場合がありました。

これは痛いですね。

ほかに「FXismプロコントローラー改」の嫌なところは、1ポジションごとにチャート上に損益ピプスの表示が出るわけですが、ローソク足に重なって表示されるので、見づらくてしょうがないので、毎回それをドラッグ&ドロップで移動するのが面倒でした。

買った後に後悔したんですが、ちょっと満足度のわりに高額だったな~と思いました。

 

さて一方、今回手に入れた「MT4 一括決済 無料ツール Quick Pilot」ですが、これは機能的にも自分に合っているし、デザインも良いし、無料なので文句無しで良かったです。

サイトのキャプチャは↓こちら↓

「MT4 一括決済 無料ツール Quick Pilot」

MT4 Quick Pilot(MT4クイックパイロット)

 

MT4 Quick Pilot(MT4クイックパイロット)2

 

MT4 Quick Pilot(MT4クイックパイロット)3

 

こんな感じです。

いろんなデザインがあってカッコイイから、トレードしていても気分が良いです。

MT4 Quick Pilotのパネルの表示や機能も良いんですが、他にも2つ良い所があります。

それは「FXismプロコントローラー改」にも入っていて同じ機能だと思うのですが

■エントリーと同時に「利確・損切り注文が自動で入る」という機能

■複数ポジションを持った時の平均値である損益分岐点がチャート上にラインで表示される機能

この二つの機能もありますので、とても便利です。

MT4 Quick Pilotのクイック注文パネルの機能自体は、クリック証券とかYJFXとか日本国内のFX会社ではよく見かけるパネルですが、

上の二つの機能はMT4のEAならではですので、マネできないですよね。

チャートのテンプレートやインジケータもたくさんありますし、やっぱりFXするならMT4が一番ですね。

そういえば、このMT4 Quick Pilotのプレゼントページでは、マルチタイムフレームのインジケータとか、きれいなデザインのチャートテンプレートも無料でもらえるのでそれも使わしてもらってます。

やっぱりマルチタイムフレームが重要ですね。

トレンドを把握するのももちろん重要ですし、上位足の平均線で反発したりすることがよくあるので、トレードでとても役に立っています。

あなたもぜひ、MT4 Quick Pilotとマルチタイムフレームのインジケータを入手されると良いでしょう。

案内ページは↓こちら↓

「MT4 一括決済 無料ツール Quick Pilot」

それでは、みんなでトレードを勝ちまくりましょう!

 

EAが無料で使えるゲムフォレックスという証券会社があるのですが、その中でユーザーコメントとEA作者の説明が勉強になりそうだったので、記事にしてみました。

↓これがユーザーコメント↓

このWorld-EAをしばらく使わせていただいておりましたが、最近とても成績が良くて、ガマンして使ったかいがありました。

でも6月が横ばいで7月はマイナスが大きかったです。

あの7月の不調は何だったのでしょうか?

また同じようになりますか?

↓これがEA作者の説明↓

2019年7月の不調は、3つの原因が重なった結果だったと思います。

1、G20において、米中貿易戦争の中でのトランプと習近平の直接会談が行われました。

トランプ氏の言動は読めませんし、事前から色んなウワサが交錯し、G20でどうまとめるのかなども懸念され、G20前後で為替もかなり大きく振り回されました。

2、アメリカの利下げがあるのかないのか?そしてその利下げ幅は?・・・ということで、これも為替に大きく影響しました。

実際に利下げがありましたが、「アメリカの経済指標は悪くないのに利下げするのは、経済の先行き見通しがかなり悪いのではないか」という懸念も市場に広がり、FOMC前後で株も為替もかなり大きく振り回されました。

3、イギリスでボリスジョンソン新首相が誕生し、閣僚の多くが「合意無き離脱強硬派」になりました。

そして、戦時予算を組んだり離脱期限まで議会を閉鎖するなど、とんでもない話しが出てきて、ポンドの暴落が止まりませんでした。

これによっても為替がもかなり大きく振り回されました。

以上の3つが重なり、株も為替も大きく振り回された時期でした。

そこから8月の序盤を過ぎ、8月9月は平常通りに戻った感じで、World-EAの成績は素晴らしかったです。(普通と言えば普通なのですが)

ということで、悪材料が重なった時はドローダウンがありますが、平常時はすぐに取り返し、そのまましっかり増えていきます。

あまり短期の結果に一喜一憂されず、長期で運用を続けていただけましたら幸いでございます。

その他、World-EAの取引時間帯のスプレッドとスワップを、ゲムフォレックス側がどう調整するかになります。

スプレッドが拡大しすぎないよう、皆さんで要望を出していきましょう。

以上でした。

なるほど、EAにしろ裁量トレードにしろ勉強になりますよね。

EAの勉強で参考になるサイトはこちら→FX自動売買ソフト無料EAトレジャーです。

自動売買は副業に向いているかもしれませんね。

トレードの戦略として、「為替が上下いずれか一方向に変動する僅か数秒から数十秒という時間内に、ちょっとでもいいから利益を手堅く手にする」というのがスキャルピングというトレード法なのです。

FX取引におきましては、「てこ」の原理と同じように僅かな証拠金で、最大25倍もの取り引きが認められており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

日本より海外の銀行の金利が高いということで、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利です。

このページでは、手数料とかスプレッドなどを加味した実質コストにてFX会社を比較した一覧を閲覧することができます。勿論コストというのは収益を圧迫しますから、細心の注意を払って調査することが求められます。

スイングトレードで収益をあげるためにはそれ相応の売買のやり方があるわけですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。とにもかくにもスイングトレードの基本を押さえてください。

スキャルピングというのは、一度の売買で1円にすら達しない少ない利幅を狙って、日に何度もという取引を行なって薄利を積み増す、非常に特徴的な売買手法というわけです。

為替の動きを予想するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを解析して、これからの為替の動きを類推する」テクニカル分析の方になります。

FX口座開設さえすれば、現実にトレードをしないままでもチャートなどを見ることが可能ですので、「何はさておきFXの知識を習得したい」などと考えておられる方も、開設してみてはいかがでしょうか?

テクニカル分析の方法としては、大きく括ると2通りあるのです。チャートとして描写された内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「分析専用プログラムがオートマチックに分析する」というものです。

FXで大きく稼ぎたいと言うなら、FX会社を比較して、その上であなた自身にちょうど良い会社を選択することが重要なのです。このFX会社を比較する場面で欠かせないポイントをご教示しようと思います。

金利が高めの通貨だけを選んで、その後所有することでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけにFXに取り組む人もかなり見られます。

スプレッドと呼ばれているものは、FX会社それぞれ異なっていて、ユーザーがFXで収入を得るためには、スプレッド差が僅かであるほどお得ですから、その点を押さえてFX会社を選抜することが大事だと考えます。

トレードにつきましては、すべて自動的に行なわれるシステムトレードではありますが、システムの適正化は時折行なうことが大事で、その為には相場観を培うことが必要不可欠です。FX自動売買ソフト無料EAトレジャーがおすすめです。

スプレッドと言われるのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料とも言えるものですが、それぞれのFX会社が個別にスプレッド幅を定めています。

デイトレードを行なうと言っても、「どんな時も投資をして収益に繋げよう」などという考えは捨てた方が賢明です。

無理矢理投資をして、挙句に資金を減少させてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。

相場の傾向も掴み切れていない状態での短期取引となれば、あまりにも危険です。

いずれにしても一定レベル以上の経験が要されますから、ビギナーにはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。

スワップポイントに関しましては、ポジションをキープし続けた日数分与えてくれます。

日々一定の時間にポジションをキープしたままだと、その時点でスワップポイントが付与されることになります。

FX取引初心者の人でしたら、分かるはずがないと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ把握してしまえば、値動きの予測が非常に簡単になるでしょう。

チャート調査する上でキーポイントとなると言われるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、たくさんある分析方法を個別に具体的に解説させて頂いております。テクニカル分析の方法としては、大きな括りとして2種類あるのです。

チャートの形で描かれた内容を「人が分析する」というものと、「専用プログラムが自動で分析する」というものです。

スイングトレードに関しては、当日のトレンド次第という短期売買から見ると、「今日まで相場がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法です。

申し込みに関しましては、業者の公式ウェブサイトのFX口座開設ページを介して15分~20分くらいで完了すると思います。

申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査を待つことになります。

MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、ネットに接続させたまま休みなく動かしておけば、眠っている間もオートマチカルにFXトレードを行なってくれるというわけです。

デイトレードというのは、取引開始時刻から1日ポジションを保持するというトレードを指すのではなく、現実的にはニューヨーク市場が手仕舞いされる前に決済を完了させてしまうというトレードのことを指しています。

FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金に伴う「金利」だと思っていいでしょう。

ですが完全に違う部分があり、スワップという「金利」については「貰うこともあれば徴収されることだってある」のです。

売りポジションと買いポジションを一緒に保有すると、為替がどのように動こうとも収益を手にすることが可能ですが、リスク管理の点では2倍気を配る必要に迫られます。

FX会社各々に特徴があり、長所もあれば短所もあるのが常識ですから、ビギナーだと言われる方は、「いずれのFX業者でFX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を悩ますことでしょう。

FXが老いも若きも関係なく爆発的に普及した原因の1つが、売買手数料の安さに他なりません。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を選ぶことも重要になります。

スキャルピングの正攻法は百人百様ですが、いずれにしてもファンダメンタルズのことは度外視して、テクニカル指標だけを利用しています。

スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間でわずかな収益を手にしていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を基にやり進めるというものです。

現実にFX会社によって異なるスプレッドの数値を丁寧に比較検討、研究して、目先にとらわれず長期的な視点で見ると、予想を超える大きな数値になります。

だからこそ初心者に限らず業者選びの際は基本的にスプレッドの設定が低いFX会社の中より探し出すべき。

つまり、話題のFXでバイナリーオプションで投資するとき、決めた条件でドル/円90円になっていたら、取引を行った当日における終値が最初の90円と比べてみて高値なのか、逆に安値かを推測するだけのシンプルさです。

株の売買で、手持ち資金の運用に挑戦する方は、いったい株取引とはどんな仕組みなのかを、事前に認識しておいてください。

少しも理解できてないままスタートすると、少しの日数で保有していた財産の全てを失ってしまうことになることもないとは言えません。

人気の高まりもあってこの頃は、なんとFX会社がそれぞれに、プロの投資家向けともいえるかなり高度な能力を持っている、非常に高性能なチャートツールを貸与しているのです。

高性能に加えて使用具合も良く、ツールを使ってトレンド分析する時のトレーダーのストレスをこれまでよりも軽くすることができます。

いきなりシステムトレードと言われて、どういったイメージを受けるものなのでしょうか?取引の際に、考えによってトレードなどの取引を行う条件をきちんと前もって準備して、取引を行う方法のことをシステムトレードと呼んでいます。

最近投資家が増えているFXのシステムのわかりやすい解説としては、「円の価値が上昇している円高の場面で円でドルを買って、円の価値が下降している円安の場面で購入済みのドルを円に戻す」。

こんな風に2つの通貨に関する為替相場の差を稼ぎまたは差損とする投資の一つです。

一般の投資家が証券取引所の株を取引したいのであれば、まずは取引を申し込む証券会社に投資家の名前で株式投資のための口座を、作っていただきます。

証券会社に自分用の口座ができてやっと、トレードするための株の売り買いといった取引が可能になるのです。

1年以上の長期間の投資が向いているFX会社とか、短期トレードをするのに向いているFX会社。このような具合で投資スタイルの違う場合でもそれぞれに適した特徴のFX会社があるのです。

いろいろなFX会社の特徴あるサービスを比較して、あなた専用の口座開設をするのもいいと思います。

取引のためにFX口座を徹底的に比較をすることは、投資家がFXで利益をあげるために始めにやっておかなければいけない事です。どれだけ勝率の高いFXの技法を持っている投資家でも、不利な業者のFX口座では決して勝利することはありません。

投資という言葉の意味は、利ざやを得ようとする狙いで株をはじめとした証券やビジネスなどに、元手を投入することのことを意味する金融用語なのです。数ある投資のうち株式投資とは、自分の希望する株式に投資することを意味する言葉です。

売買に関する手数料について、既に大概のFX会社が一切無料としています。手数料では利益がないので各FX会社は、売買価格の差で発生するスプレッドを売買手数料の代替としているのです。

FXツールのおすすめ:モンスター・トレンドゾーンFX

だから重要なスプレッドの数字が低いFX会社を、探すのが賢明です。

すでに流行し始めているバイナリーオプションは、売買手数料などといった実際に投資金額以上に準備する資金の心配がないことなど、バイナリーオプションと同じ外国為替に関する取引が対象となるFXのシステム比較してみると、簡単に収益を上げることが可能なワケが明瞭にわかって納得できます。

さらに深く考えずに、さらに心配を少なく初心者の方でも株取引を始めることが可能なように、知識が少なくても明快な取引画面だとか操作画面や、アドバイスや助言などサポート体制の努力を怠らないなど顧客へのサービスでの満足をさせているネット証券が増えてきています。

1回ごとのトレードに100円からトレードにトライ可能なバイナリーオプション取引だったら、資金に余裕がない投資初心者も、深刻にならずリラックスしたまま、本物の取引のキャリアを積んでいただくことが可能なので挑戦してみてください。

もしかすると株取引について、数十万円以上の費用が最初に必要なので、一般の人間にはハードルが高いものだと、誤解してしまっている人も実は大勢いると想像できますが、この頃はわずか千円程度から開始可能な手の届きやすい取引も提供されています。

スプレッドと言いますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも捉えられるものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を設けています。

最近では、どのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それに代わる形でスプレッドがあり、そのスプレッドこそが完全なるFX会社の収益になるのです。

MT4で利用できるEAのプログラマーは全世界に存在しており、本当の運用状況または使用感などを勘案して、一段と使いやすい自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。

システムトレードというものは、FX取引などにおける自動売買取引のことであり、先に決まりを決定しておき、それに沿う形でオートマチカルに「売りと買い」を終了するという取引なのです。

ここ最近のシステムトレードの内容を確かめてみますと、他のFXトレーダーが考案・作成した、「確実に収益を齎している売買ロジック」を土台として自動的に売買が完結するようになっているものが稀ではないように思われます。

FX取引の中で、最も一般的な取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」なのです。1日毎に確保することができる利益を営々とものにするというのが、このトレード法だと言えます。チャートを見る際に必要不可欠だと断言できるのが、テクニカル分析です。

こちらのサイトでは、あれこれあるテクニカル分析方法を1個ずつ明快に解説しておりますのでご参照ください。トレードをする1日の内で、為替の振れ幅が大きくなる機会を逃さずに取引するのがデイトレードになります。

スワップ収入を狙うというより、1日毎にトレードを繰り返して、ステップバイステップで収益を出すというトレード方法だと言われます。証拠金を担保に特定の通貨を買い、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。

反対に、維持し続けている通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。

デイトレードと申しますのは、取引開始から24時間ポジションを有するというトレードのことではなく、実際はNYのマーケットが終了する前に決済をしてしまうというトレードのことです。

スプレッドと呼ばれるのは、取引を行なう際の「買値と売値の差」のことを指します。

このスプレッドこそがFX会社の儲けとなるものであり、FX会社それぞれで設定額が違うのが普通です。「デモトレードを実施して利益を生み出すことができた」としたところで、実際的なリアルトレードで儲けを出せるとは限らないのです。

デモトレードというものは、正直言って遊び感覚でやってしまいがちです。買いと売りの2つのポジションを同時に保有すると、為替がどちらに振れても収益を出すことができるわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心を配る必要があると言えます。

FX会社に入る利益はスプレッドが齎しているのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の売買の場合、FX会社はあなたに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。

MT4を推奨する理由のひとつが、チャート画面上より簡単に発注することができることなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートの上で右クリックしたら、注文画面が開く仕様になっています。

1秒スキャルFXをおすすめします。

みんなに評判の便利なネット証券会社を、売買手数料だけでなく、注文時の方法やそこで取扱いのある商品の情報といった、大切なサービス内容などの視点から検討、比較することによって、自分自身の投資のやり方に適したところを見つけてください。

どうにも株式なんてことがもともとどうなっていて、どういうシステムになっていて収益を得られるのか、判然としないという投資の世界の初心者さんたち向けに、株式投資の世界についてわかりやすくご案内しますので大丈夫です。

このごろ話題になることが多いバイナリーオプションは、売買のシステムや条件が非常に明確であり、さらに、ミニマムに予想できる範囲のリスクでトレードをスタートすることが可能ですから、リスクコントロールのメインでトレードする上級投資家だけじゃなくて、始めて間もない投資初心者などにも人気なのです。

例としては、FXでバイナリーオプションをするとき、事前にあらかじめ指定された条件でドル/円90円とした場合、取引日の終値が設定の90円に比べて高値か、安値になっているかについて予測するという単純なルールなのです。

意外なようですが売買手数料について、今日では特に理由がない限りFX会社がタダにしています。というわけで各FX会社は、売買価格の差で発生するスプレッドを収入として売買手数料の代わりとしているので、このスプレッドが小さいFX業者を、選択すべきだといえるのです。

投資におけるチャートパターンとは、株式やFX(外国為替証拠金取引)などのチャート分析における定型的なパターンと呼ばれているものでして、高値圏にあるものの反転下落する場合、保ち合いになっている状況が動き始める際などに、規則性のあるパターンが発生するもののことを言います。

最近はインターネット回線の高速になったのを受けて、瞬時にリアルタイムで売買値を誰でも確認できることができます。ちょっと前でも、株の初心者がこのような特殊なデータを手軽に入手できるようになるとは、誰一人として想像していませんでした。

魅力いっぱいのFXのシステムを簡単に説明すると、「円の価値が上昇している円高の場面で価値が高くなっている円を安いドルに交換して、円の価値が低い円安のタイミングでドルを再び円に戻す」などといった為替レート変動で発生した差を稼ぎまたは差損とする一つの投資方法のことです。

非常にシンプルなシステムの2択による投資であるのです。だから普通のFX(外国為替証拠金取引)と比べると誰にでもわかりやすく、取引をするバイナリーオプション業者によっては、衝撃的な安値の50円や100円などというかなり低い資金でもトレードが可能なところが、資金に余裕がない投資初心者から非常に人気を集めている理由です。

今ではさらにお気軽に悩まず、もっと心配せずに株取引がスタートできるように知識が少なくても一目で理解しやすい取引画面の開発、整備や、これまで以上に投資家へのバックアップ体制に尽力するというふうな顧客に対するサービスを提供しているネット証券があるのです。

結局FX会社ごとのスプレッドの数値を時間をかけてでも比較検討、把握して、長期的な視点で見ると、非常に大きな数値になるのです。だから可能な限りポイントとなるスプレッドの数字が小さいFX会社を探していただくことがおススメです。

日本中の投資家が期待する中、平成21年に日本での取引が開始されて以降変わることなく、他の投資に比べて簡単でわかりやすい売買方法および管理のしやすいリスクが大きな人気になって、近頃ではバイナリーオプションのサービスを取り扱う金融業者についても増加していくばかりです。

人気の株で、これから資産運用を開始しようとしている方は、株取引とはどんなシステムなのかについて、正確に把握しておく必要があります。何も知らないままで挑戦することになれば、何日も待たなくても資産の全てがなくなってしまうこともないとは言えません。

最近では昔と違って国内にもいろいろな企業規模のさまざまなFX会社が活動しているのですが、取引についての条件はもちろん最も気になるFX業者そのものの信頼度が予想以上に異なりますので、自分に適したFX会社はどこかしっかりと比較してから、取引のための口座を開設することが必要です。

申し込むFX会社を探す際に、最初に大事だといえるのが、組織としての『FX会社の安全性』なのです。言い換えれば、投資資金を入金しても大丈夫だと思うことができるFX取引業者なのかそうでないのかを、冷静に判別することです。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は、海外で活躍するトップトレーダーからも数百万ドル以上の価値があると認められた、世界レベルとも言えるプロジェクトです。

リーダーは、仕事とプライベートを両立させながら毎月70万、100万円と安定して稼ぐ、兼業プロトレーダー・奥谷隆一さんです。

奥谷さんが10年以上の歳月をかけ、伝説のトレーダー集団「タートルズ」が100億円生み出したトレード魔術を、

・1日6秒のスキマ時間を見つけて

・チャートに1本ラインを引くだけ

と、誰でも実践できるほどシンプルなEAという形に落としこみました。

あとは完全自動で毎年資産を4倍、5倍と膨らませることも可能な前代未聞の資産運用でもあります。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は、先行募集のタイミングでは、わずか1週間で枠が埋まってしまうほど、多くの方が殺到しました。

しかも、高価格帯での募集にも関わらず、成約率7%超えという、奇跡的な数値を叩き出しました。

このあり得ない数値に、驚きを隠せませんでした。

「タートルズ」が100億円を稼いだ魔術をここまでシンプルな形に落とし込めた世界初の事例といっても大袈裟ではありません。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は、年間で10,000pips以上というあり得ない成績も叩き出しました。

現実的に「億レベル」の資産を目指していけるこのプロジェクトが、日本の個人投資家の人生、生き方そのものを大きく変えてしまうでしょう。

それくらい強烈なインパクトを持った、内容になったと確信しています。

海外で活躍するトップトレーダーからも「数百万ドル以上の価値がある」と認められたEAという確かな実績もあります。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の魅力をまとめると・・・

・100億円を稼いだ投資集団「タートルズ」の魔術を現代に蘇らせた!

・海外のトップトレーダーにも認められた前代未聞のEA

・EAとしてはあり得ない年間10,000pips以上の良成績!

・1日6秒確保するだけなので、プライベートに一切支障なし!

・ラインを1本引くだけのお手軽エントリーで作業は完了!

・なぞり書きツールでラインを引く唯一の裁量も限りなくシンプルに!

・あとは完全自動で毎年資産が4倍、5倍と利益を追求する!

・10万円からでも5年後には6000万、6年後には2億円が現実的に目指せる!

・ブレイクアウトの勢いを丸ごと利益に変える3分割決済を導入している!

・相場状況によって変化する万能トレードスタイルはEAの醍醐味!

・資産の安全性を自動でコントロールするリスク管理機能も搭載済み!

・EAの「最適化」がいらないからストレスなく利益を狙える!

・膨大なバックテスト結果から導き出されたEAの確かな優位性!

・EAを渡してはい終わり、というお粗末なプロジェクトでは一切ない!

・3ヶ月のフォローアップ体制でEAを自由自在にコントロールする!

・EAの強化ツールのカスタマイズでさらなる利益を追求できる!

・毎月のオンラインセミナー&リアルセミナー付き!

などなど、クロスリテイリング株式会社が総力を上げて作ってきたFXプロジェクトです。

ぜひ、あなたの資産運用にお役立てください。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアは、1日6秒、ラインを1本引くだけで

5年後には6000万円、6年後には2億円という夢のような金額を片手間に目指せる、いままでにない革新的なプロジェクトです。

仕事で忙しいサラリーマンの方や家事に追われる主婦の方まで、時間に余裕がない兼業トレーダーの方々に必ず知っておいてほしい内容でもあります。

魅力たっぷりのネット証券会社をどこにするか決めるときに、大切なポイントになるのが各社の手数料を比較してみるということなのです。取引する金額が多いか少ないかまたは取引するペースなど、いろいろなポイントによって、手数料が手ごろな仕組みの証券会社というのは違ってくるものなのです。

今では国内にもいろいろな企業規模のさまざまなFX会社があるのですが、契約内容や取引条件をはじめ最も気になるFX業者そのものの信頼度が非常に大きくちがいますから、自分にはどこのFX会社が良いかしっかりと比較してから、新規に口座開設を実行することが不可欠なのです。

身近な証券会社が担っているのは、株を投資家が買い付けるための『受付』ではないでしょうか。すごく扱いやすいところであったり情報が多い会社、必要な手数料が安いところ等、多彩なので投資家のスタイルに沿ってセレクトすることができます。

みんなに評判の魅力たっぷりのネット証券各社を、株式売買手数料はもちろん、注文時のシステムだとか提供している商品などの、大切なサービス内容などの観点で比較して、自分の投資の考え方や手法にピッタリのところを選択しなければいけません。

最近の傾向ではさらに身近で、もっと心配せずに株取引を開始できるように、投資経験が乏しい人でも理解しやすい取引画面を整備したり、アドバイスや助言などサポート体制の努力を怠らないなどに代表される顧客へのサービスの充実を実現させているネット証券もかなりあるのです。

株取引する場合には、取引に必要な手数料の安さをメインにしたいのか、安さではなくて諸費用は相当の額を支払って、高い差別化を図るアシストサービスに一番のポイントを置くのかなど、じっくりと考えて決めておくことが重要です。

新規に自分に合うバイナリーオプション業者を探し出しているときに、おもいがけず見逃してしまうことがあるのはオリジナルの取引ツールのことなんです。性能の高いツールをバイナリーオプション業者が整備してくれているかそうでないかが、取引に勝てるかどうかに反映されてしまうケースが目立ちます。

本格的なトレードの経験がない人でも、上がるか下がるかについて2者択一で予想だけでいいなら、容易に始めることができそうですよね。この理解しやすい仕組みこそがバイナリーオプションが経験が浅い初心者でも、挑戦することが可能な要因になっているのです。

FXのシステムやFXが持つ魅力、おまけに加えて初心者が取引を始める際におけるリスクについても、聞きにくいFXの基礎に関して、入門したての初心者の方に明確でわかりやすく詳しい説明を実施しますので大丈夫です。

次第に株式投資がどういうものか理解できてきたから、「今後は取引にかかる手数料の安さも注視していくことにしよう」といった感じで、投資家の手法にピッタリとくる証券会社を探し出していただければよいでしょう。

投資家のトレードのやり方に相応しい条件のFX会社をうまく選択していただくことと同時に、ぜひ他とは違う特色のFX会社を2社とは言わず3社はキープしておくほうが、その後実際にトレードする場面で必ずあなたの助けになってくれるに違いないのです。

すでにインターネット回線が比べ物にならないほど高速になって、実時間で売買されている値段を調べることができるようになったのです。ほんの少し前では、株の初心者がこれほどの数値を簡単に手に入れられるようになるとは、誰ひとり想像もしていませんでした。

比べにくいバイナリーオプション業者をしっかりと比較するための重要な項目というのは、一つだけではないのですが、特に、肝心のペイアウト倍率であるとか通貨ペアの数など、トレードの結果を直に左右する要点をよく見て比較するのはかなり重要なことだといえます。

このごろよく見かけるネット証券というのは、街でよく見かける店舗型の証券会社ではなく要は、ネット上での売買取引をメインに行っている証券会社のことを言います。ネット証券の場合、取引手数料が一般的な街で見かける店舗を構えた証券会社と比較すると、ずっと低く済むことなどが大きなメリットです!

売買に必要な手数料は、現時点で大部分のFX会社がなんとフリーにしています。このため各FX会社は、売買の差であるスプレッドを売買手数料がない代わりのものとしているから、勝負のカギを握るスプレッドの設定が低くなっているFX業者を、選択して決めるのがおススメです。

このFXトレードギアは、チャートのスピードを調整したり、サインツールが使えたりと、色々な機能がついています。

それがFXを学習する効率を、めちゃくちゃアップするのはもちろんなんですが、このツールだからこその大きな魅力があるんです。

それが、

「楽しく学習できる」

ということなんです。

僕はもともと勉強嫌いですし、何かをずっと続けるというのは、正直苦手です。

同じことを繰り返して、しかも地道な作業ですし、絶対にどこかで飽きがきちゃうんですね。

でも、FXトレードギアでしたら、過去の相場でリアルタイムのようにトレードすることができますし、常に臨場感を感じられて、
新しい発見もどんどん出てきて、使う度に楽しさを感じられるんです!

楽しく学習できるというのは、とても大きな魅力だと思います。

ただツライだけなのは、集中力も欠けて学習効率も悪く、時間を使った割に、身につくことも少ないんです。

FX-Katsuさんが専業トレーダー時代に、1050時間も学習しても、なかなか勝ち続けられなかったのが、そのいい例だと言っています(笑)

でも、このFXトレードギアは違います!

楽しく学習できるからこそ、その分、モチベーションも上がります。

そして繰り返しトレードをして、もっと色んなことを知りたいと、思うことができるんですね。

今、あなたが使っているロジックも、まだまだ発見できることがあると思いますし、それがさらに利益を上げるための、重要なポイントだったりもします!

FXで1番楽しいときって、正直、リアルマネーのトレードで利益を稼げたときですし、学習自体が楽しいと感じている方は、あまりいらっしゃらないと思います。

だからこそ、日本の多くのトレーダーさんが、少しでもFXの学習を楽しく出来るよう、このFXトレードギアが開発されました!

FXトレードギアの検証・評価

なのでこれからは、

「FXの学習はつまらない」

ではなくて、

「FXの学習はゲーム」

と、考えを変えてほしいと思います。

FXトレードギアならゲーム感覚で、学習することもできるので、楽しみながら、効率的に、トレードスキルをレベルアップさせることができますからね!

FX市場への巨額の資本流入の中には、じつは見過ごされがちなヨーロッパ発の二つの特殊要因が含まれていました。

第一は、ヨーロッパでEU15力国、あるいはユーロ対一力国の間で企業統合が進み、その再編プロセスでアメリカ企業を買収(M&A)する資金が大きく動いたことです。

その代表例がダイムラー・ベンツとクライスラーの合併であり、ドイッチエ・バンクによるバンカース・トラストの買収等でした。

こうした動きは、ドイツのみならずフランスやイタリアの企業でも活発化しました。その結果、直接投資の膨大な資金が一気にアメリカに流入したのです。

第二は、1999年にEUの統一通貨・ユーロが誕生したことにより、ヨーロッパの投資家はそれまでフラン、マルク、リラというふうに域内で分散投資していたのが、不可能になってしまったことです。

分散投資が投資の鉄則であるとすれば、どこかに代替投資先を見つけなければなりません。このとき、投資家たちが一斉に買い求めたのが、ドル資産でした。

この二つの特殊要因にプッシユされて、2001年はヨーロッパから米国に年間でおよそ3000億ドルもの資本が流入しました。一年間の資本流入総額の約四分の三に相当する額がヨーロッパから入ったわけです。

これによりドルの対外価値が上昇したことは言うまでもありません。

しかし、これだけ巨額の資本流入は、経済学でいうストック・アジャストメント、二度と起きない一度限りの調整ととらえるほうが妥当です。

このため、2002年の資本流入は前年を大きく下回ると予想できます。そうなれば、これまではほとんど無視されてきた経常収支の赤字がふたたび問題視され、「ドル安」への圧力要因として浮上することになるのです。

このヨーロッパ発の二つの特殊要因に加えて、世界の金融はもう一つの不安要因を抱えていました。それは2001年に起きたアルゼンチン危機が、2002年に入ってブラジルやウルグアイ、エクアドルなど中南米諸国にまで広がる勢いを示したことです。

場合によってはメキシコにも飛び火するという見方さえあり、米国の内庭と言われるラテン・アメリカ全体が金融危機に陥る可能性もゼロではなくなった。これもまた「ドル安」の大きな要因の1つとみなされました。

こうした多様な角度からの情報を分析し、つなぎ合わせてみると、2002年半ばからの「ドル安」反転は、それなりの理由があってのことでした。潮目の変化に目ざとい一部のヘッジファンドは、すでに2002年の年初から「ドル安」を見越した動きを始めていました。

それに同調する者が一人増え、二人増え、半年後には市場の支配的な流れ(ファッション)になっていったのです。株式市場や債券市場と同じように、為替市場もまた市場参加者のかなりの部分がそう思った段階で、相場の流れがはっきりと変わることを示し
ています。

今から株式投資に挑戦するつもりの投資の初心者の方は、「単純な株の値上がりの予測とか分析にすがることなく、人まねではなくオリジナルの自分の投資スタイルに合う投資理論の発見と開発」というものを理想に掲げて活動を頑張ってください。

いわゆる株取引初心者にとって、証券会社の手伝いがどのようになっているシステムなのかを事前に確認することは、大変重要なことなのです。なにかあったら電話で対応可能な証券会社がなんといっても信頼できるといえるでしょう。

取引を依頼するFX業者を比較したい時は、手数料だけにこだわらず、FX業者の保証する中身を把握が必要なほか、事故等でサーバーに想定外の異常な負荷が掛かるような事態になってしまっても、安定した売買注文を続けることが可能なのかどうかを確認しておきましょう。

具体的に副業をした場合に節税策を講じるなら、勤めのあるサラリーマンでも個人事業主になり、経費が収入を超えた際には、赤字申告を提出することで納税した過剰分の返還をして取り戻すことが代表的なものでしょうね。

昔からネットビジネスに取り組んでいる自分自身の見解としましても、「ビギナーがソッコー100万以上ものお金を稼ぐ手法」なんかは何もありませんが、「そこそこのレベルの人が100万円ものお金を稼ぐ手法」であるならないわけではないです。

最近人気のバイナリーオプションでの勝負で、初心者などの経験の浅い人が負けることなく確実に勝利したいと希望しているのなら、とにかく最初から「なぜ勝利可能なのだろうか?」ということについて、きちんと認識していることが必須です。

一般投資家に人気のたくさんのネット証券会社を、売買手数料だけでなく、注文時の方法や取扱い可能な金融商品などの、詳しいサービス内容などの切り口から比較及び検討して、それぞれの株式投資のスタイルに最適なところをチョイスするようにしましょう。

株取引する場合には、支払わなければいけない手数料が安いことを主眼として選ぶのか、そうじゃなく手数料が高くても、他にはないプラスアルファのもてなしを最も大切にするのかなど、まずはじっくりと考えておいていただくことが肝心です。

個人でも参加できるバイナリーオプションという投資のシステムは、簡単に言えば、「設定した時点と比較して上に行くか下に行くかの二択を予想する」というシンプルなトレードで、始めたばかりのFX初心者からベテランまで幅広くこれまでにない勢いで人気がある投資なのです。

ブログですとかネットビジネスで効率的に稼ぐ手段を身に付けるためには、ネットでの最新情報発信攻略法をマスターする必要性があります。情報発信についてと成功メソッドをインプットして、是非とも成功をゲットしましょう。

在宅ですることが出来る条件が良い副業を人気順にランキングしてご案内しております。手間暇掛けずに稼げる副業ジャンルが最も高評価です。一際ネットアンケートモニターがこのところ人気となっております。

いくら株を開始した場合でも、初心者なら連日無理に取引をすることなんて全然ありません。市場の基調が良くなく入門して間もない初心者がチャレンジするには、相当危険を伴う相場が存在するということについても忘れてはいけません。

人気のネット証券というのは一般的な証券会社とは違って簡単に言えば、対面ではなくweb上でのトレードがメインの新しい形の証券会社なのです。店舗を持たないので取引手数料が普通の店舗型の証券会社と比較してみると、かなり低い設定になっていることなどが魅力と言えます。

リアルにげん玉サイトだけで1ヶ月で十万より多い料金を稼ぐ人達なんかも見られます。そこまでいくと明確にお小遣い稼ぎから先に歩を進めた副収入と表現しても良いでしょう。

だいたい月10万円程度が目標ならば、誰であっても稼ぐことは容易だと考えています。取り組んだ分だけ利益にできるのがアフィリエイトの良い部分ですし、頑張り次第では月100万円も可能になります。

取引を申し込むバイナリーオプション業者を見つけようとする場合に、しょっちゅううっかりチェックを忘れてしまう場合があるのがオリジナルの取引ツールのことなんです。優秀な取引ツールをちゃんとバイナリーオプション業者が準備しているかいないかが、取引結果に影響を与えるということはよく知られています。

ついに、トレーダーに人気の株式投資をスタートさせるになっているインターネット株初心者の方々に、複雑な株式投資の業界とはどんなことが起きているのか、さらに株に投資して常に利益が上がるようにするためには、一番いいのはどんな方法なのかについてわかりやすいように紹介しています。

自宅にいながら電話越しに生活上の悩みや文句を聞くことによって、月毎20万円を稼ぐ主婦ワーカーなんかもいらっしゃいます。副業をはじめてから6年ちょっとで、1日平均時間4~5hのみで、こんだけお金を得ているそうです。

一般的にサラリーマンだとか主婦の人の副業についてはアフィリエイト報酬が1番GOODです。それは、ご自身の手が空いている時に取り掛かれて、やろうと思えば投資ゼロで取り組み始めることが適うからです。

投資っていうのは、報酬を手に入れる目的をもって株式、あるいは商売などに、元手をつぎ込むことを意味している用語なんです。投資の中でも特に株式投資というのは、狙いの企業の株式に投資することを言います。

勝ち負けの率についてはシンプルに二つに一つで、予測通りにいかず負けた際でも金銭的な損失が投資した金額の中で抑えることが可能などの特徴が魅力のバイナリーオプションは、トレードの経験も知識も少ない初心者でも上級の投資家でも、余計な不安を感じることなく使える新しい仕組みの魅力満点の投資商品です。

初心者で自信がないうちは、複雑な動きのマーケットの流れを読んだり、FXの特徴であるレバレッジの影響による資産の上下の動きの感覚やタイミングなどを理解するために、腕を磨くまではできるだけあまり高くないレバレッジFX取引を申し込めるものを見つけましょう。

実際問題、FX会社によって差があるスプレッドの数値を丁寧に比較し、長期的な視点で見ると、予想していなかった大きな金額になるはずです。ですからFX業者を決める場合は、原則キーになるスプレッドが低いFX会社を探して選んでいただくことが最良の選択だといえます。

魅力たっぷりのネット証券会社を選択する際に、肝心なのが取引手数料を事前にしっかりと比較するということです。投資する金額が高いか低いかだとか取引ペースなど、投資家ごとの要因に応じて、実際に手数料がお得なスタイルの証券会社がどこなのかは違うというわけです。

海外だけでなく日本についても、わかりやすいルールが人気のバイナリーオプションを取扱い可能になったFX会社が急激に増加していますので、バイナリーオプショントレードをやってみることになったのであれば、絶対に業者それぞれの行っているサービス詳細、やトレードに関する条件を徹底的に比較することが求められます。

あなたが株をやり始めたとはいえ、経験の少ない初心者が毎日取引することなんか全然ありません。取引のトレンドがひどく入門して間もない初心者がやってみるには、結構危ない地合いの状況があることも注意が必要です。

最近はバイナリーオプション業者は何社かあるのでご存知だと思いますが、現時点で取り扱うことが可能なオプション商品の内容というのは、けっこう違います。例を挙げると、トレードの条件であれば特に知られているハイ&ローは、ほぼ100%のバイナリーオプション取扱業者でトレードをしていただくことが可能です。

ミステリーショッパーといいますのは、居酒屋・レストラン・ビューティサロン等のサービスの様子をリサーチする仕事であります。よくある覆面調査をすることで稼ぐ仕事になります。収入を得たい主婦やOLさんたちを中心に没頭する人がどんどん増えている副業といわれています。

サイトをつくることと手堅いアフィリエイト必勝メソッドを会得すれば、残りは意欲と行動力を保有し続ければ、必然的に稼ぐことが可能になるでしょう。

前に比べると株式投資がどういうものか把握できてきたので、「次からは証券会社に支払う手数料の安さも注目しよう」といったふうに、投資家の手法に適した証券会社を見つければいいんじゃないかな?

入門したばかりのFX初心者は、どのチャートを利用するべきなのか、わからなくなることも少なくないと思います。なのでこちらでは「大切な相場の流れを誰でも容易に利用可能なチャート」だけを選んで、効果の高い利用方法をレクチャーいたします。

いろいろな魅力たっぷりのネット証券では、投資家のスタイルに合わせて株取引のペースそのものが、それほど多くないトレーダーにピッタリでおススメしている「1約定ごとプラン」と取引回数が多いトレーダーにピッタリの「1日定額プラン」といったふうに大きく分けると2つの取引手数料プランが準備されています。

ブログCMを利用して収益を手にする手法というものは、ひどく個人差があるのを認識する必要があります。既に特定の部門で優位性の高い体験を持っているなら、割合手軽にネットで稼ぐことが可能かもしれません。

事実げん玉を利用して月に数十万円を超える額を利益を稼ぐような方たちなども存在しております。そうなったら今となってはお小遣い稼ぎと言いますよりは副収入と言い表しても問題ないでしょう。

従来の実績から構築された「負け知らずの法則」が、この先も同じように、勝利する裏付けがないのが普通です。過去データの継続的なチェックは、システムトレードで稼ぐために最も大事なことなのです。

トレードの勝負の確率は明確に50%。そしてもし外して負けたときの損失が一定の範囲内で抑えることが可能などの特徴が魅力のバイナリーオプションは、トレードの経験も知識も少ない初心者から上級者まで、ちっとも不安を感じることなく取引していただける新登場のトレードです。

お手軽な株式投資もまた投資なのですから、当然投資に伴って発生する「リスク」はつきものです。投資で損したくないのであれば、複雑な投資に存在するリスクを自分自身が、情報収集しておくことが絶対に必要なのです。

何かと忙しい日々を過ごしている主婦の人にも、空いた僅かな時間を使い副収入を得たいという方も大勢おられるかと思います。こちらでは主婦にピッタリのおすすめの副業を多数ご紹介していきます。

一般的にアフィリエイトが沢山ある副業の中でおすすめできます大きな理由は、完全に資金が不要であるという点です。無料で作れるブログを使うことにより、全て無料にて容易にスタートするということができてしまうんです。

わかりやすくて人気が高まっているバイナリーオプションでは確かに経験の少ない初心者向けのトレードには違いないのですが、ヘッジにも利用できて、どうにも相場が動かないレンジ相場で関係なく、稼ぎをだすこともできるわけです。初心者だけでなく中上級者にとっても、すごくやりがいがある貴重な商品です。

手数料というのは取引の都度必要になりますし、思ったよりも無視できない金額になるので、しっかりと余すところなく比較すべきです。他よりも少しでも安価な設定の取引手数料の支払いが少なくて済むネット証券を最優先にチョイスしていただくことがイチオシ!

真実、楽に稼ぐといったことが実現可能なものなのか?ネットビジネスを本業としてアクションを起こすことになった当方が、今日に至るまでの現場での経験などをもとにアドバイスしたいというように思います。

人気急上昇のFXのシステムについて説明するとすれば、「円の価値が高くなっている円高のタイミングで高い円を安いドルにチェンジして、反対に円の価値が下がっている円安の時に高いドルで安い円を買い戻す」などの方法で、為替相場での差を稼ぎまたは差損としているのです。

FXだけのことじゃなくて他の投資についても初体験の初心者は、レバレッジのメリットとデメリットを正しく理解しておくことがポイントになります。たいてい初心者が大きな損害を出しているのは、初心者にしてはレバレッジが高くし過ぎているからなのです。

初心者に適した多くの中からバイナリ―オプション業者を決める際の、忘れてはいけない比較項目は、できるだけシンプルなルールで理解しやすく、戦略を考えるときにあまりたくさんの条件について考慮することがなるべくないシステムを取り入れているバイナリーオプション業者を、探していただくと必ずうまくいくでしょう。